日毎  日ごと繰り返される夜の舞踏会

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2008.07.14 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2008.04.05 Saturday  花 見

今週は活動的な一週間でしたー
お花見を二回行ってきました。


まずは、大阪城に!
大阪に住んでいながら、改めて
大阪城に入ったのって初めてかもしれない。
大阪城の中?にも入りましたー。
私の頭の中では彦根城のように
当時のまま、を想像していたんですが
エレベーターとかついてて近代的だった
ことにびっくり!
やっぱり、お城っていいですね。
ロマン、感じちゃいます。
お城に行くと、あんみつ姫を思い出します。
昔あんみつ姫になりたい!
と思ってたな〜とか。
無理だとはわかっていつつも、
未だに姫願望があります。
(姫願望ってなんかキモイな)
妄想は自由だー!


次に嵐山!
嵐山は生憎、お天気に恵まれず
雨が降ったりやんだりしたんですが
(山間部だし)
いいのか、悪いのかちょうど帰るころに
雨がやんで、パシャり。
雨が降ってる間は雨宿りがわりに
時雨殿に入りましたー!
百人一首って正直言って、あまり好きじゃないし
あまり乗り気せずに入ったんですが…
DSで京都空中散歩などなどができて、
またその空中散歩が楽しい上に綺麗で
すっごく、楽しかったです!
あと、お庭もすっごく綺麗だったなあ。


あと、サイトとはジャンル違いの話しになるんですが、
風光るで書かれていた、
(花びらで散るのではなく)花ごとちる桜が…!
「こ、これだー!
これが、斎藤さんがセイが女だって
気づいたときの桜だー!!
やっぱり、京都の桜だもんなあ。
この種類の桜もあるんだあ!」
と、ひとりものすごーく
興奮して写メったんですが…
あっちの桜もこっちの桜も同じ散り方で、
挙句に近所の桜も同じ散り方で…
あ、あれ?
思い違いだったのかなあ、と
もう一度風光るを読み直したら…
あれ、作者の渡辺さんが
この散り方を見て、想像?しただけのことだったんですねー。
今の時代では特に珍しい散り方でも
なんでもなかったんだー。
なーんだ。
でも、あの散り方から
「誇り高い武士の涙」
と連想できるってすごいよなあ。
うんうん。




2008.07.14 Monday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





Profile

Category

Archives

admin